真夏の紫外線は抜け毛につながる?

秋に抜け毛が多くなるのは、実は、夏の頭皮へのダメージの可能性があります。

 

真夏の紫外線がしわシミの原因ということは、肌の老化した後、若い頃のシミがウ来てでくるのはご存じだと思いますので、肌の対策はしていても、頭皮の対策まではしていないですよね。

 

特に病気などの原因がないのに、秋になるとなんだか抜け毛が多いという人は注意が必要です。

 

帽子などで紫外線対策をしていないと真夏の紫外線による頭皮へのダメージが影響してる可能性があり、そのままそのような生活を何年もつづけると薄毛になって、髪にボリュームがなくなってしまうかもしれません。

 

肌だけでなく、頭皮を炒めつける紫外線や海水、プールの塩素など頭皮を痛めつける原因となるものはおおくありますので、頭皮の手入れが重要になります。

 

薄くなった髪をを元に戻すのは、しわやシミよりも困難なのですから、洗顔料だけでなく、シャンプーなども抜け毛の原因 になることもあるようですので、シャンプー選びについても、石油化学製品ばかりを使わずに、夏だけでも自然素材のものをつかった方がいいかもしけません。

 

特に肌の弱い人は、頭皮も同様ですので、トライアルセットなどて比較して自分にあったものを見つけてシャンプーするといいでしょう。